FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたも間違ってる可能性が!ニキビについての3つの間違った常識について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は あなたも間違ってる可能性が!ニキビについての3つの間違った常識 についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
ニキビについて間違った知識を持っていませんか?
単純に、ニキビのイメージから、その原因をとらえ間違っている方も多いようです。
そんなニキビに関する知識で間違いやすい点を3つ、ご紹介します。

(1) ニキビの原因は、皮脂の分泌が多いこと?

よく、ニキビの原因は、皮脂の分泌が多いことだといわれることがあります。
しかし、実はこれは正確ではないのです。
皮脂の分泌が多い肌タイプのことを脂性肌といいますが、ニキビができるのはこの脂性肌の方だけではありません。
皮脂の分泌の少ない乾燥肌の方も、ニキビができるのです。
そうなると、ニキビの原因は一概に皮脂の分泌が多いことではないことが分かります。

ニキビの原因はたくさんありますが、ストレスやホルモンバランスにも関係していることもあるといわれています。
単に皮脂の分泌が過剰になることだけが、ニキビの原因ではないのです。

皮脂の分泌そのものが多いからといって、ニキビができるお肌というわけではありません。
なぜなら、ニキビができるのは、毛穴がふさがれてしまうことで皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁殖してしまうことが原因だからです。
つまり、皮脂の量が多くても、お肌のターンオーバーで古い角質の排出が正常に行われれば、毛穴は詰まらず、ニキビになる可能性も低くなるのです。
一方、皮膚の代謝が悪ければ、皮脂の量が少なくても毛穴が詰まってしまい、ニキビになる可能性が高まるのです。
よって、問題は皮脂の量ではなく、毛穴が詰まりやすいかどうかというところにあることが分かります。


(2) ニキビは、男性ホルモンが多い人にできやすい?

よく、男性ホルモンが多い人はニキビができやすいといわれることがありますが、実際はどうなのでしょうか。

確かに、男性ホルモンは皮脂腺を刺激することから、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビになりやすいことは事実です。
しかし、実際は女性の体に、そう簡単には男性ホルモンがそれほど増えたりしません。

ただし、ホルモンのバランスがニキビに影響することは事実です。
特に思春期ニキビは、ホルモンバランスの変化によってできるものです。
年齢と共に、ホルモンバランスが安定することで、思春期ニキビが収まってくることからも、ホルモンがかなりニキビに関係していることは確かです。


(3) 洗顔すればするほど、ニキビは治りやすい?

ニキビができた時に、「清潔にしなくては!」と思い、何度も洗顔する人もいるようですが、洗い過ぎは、かえってニキビによくありません。
ニキビそのものに触れる機会が増えますし、洗顔後は特に乾燥しがちになります。
ニキビには、乾燥は大敵なのです。
よって、洗顔の回数は、朝と夜の一日2回程度に留めることをおすすめします。
洗顔後は、皮膚の乾燥を防ぐために十分保湿をしましょう。


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 

      


ニキビはたくさん洗顔すれば良い、できるだけ汚れを落とせば良いというものではないのです。

汚れは落としたほうが良いのだけど必要以上にゴシゴシして皮脂まで落としすぎると、余計に皮脂が出てくるし肌にダメージを受けてしまいます。

ニキビができやすいということは肌の状態が悪い、または敏感になりすぎていることを意味しています。

だから洗顔はできるだけやさしいものであり且つ保湿効果の高い洗顔料を選ばなければなりません。

現在通常の市販品を使用している方はできればニキビ専用のものに変更して、まずは肌の状態を回復させてください。

肌が回復するとニキビはできにくくなるので、そのあと市販品の洗顔料に戻しても良いですよ。

また、洗顔は1日1~2回に抑えておくことは大切。

ニキビができると肌が汚れているからと何回も洗顔する人がいますが、それは逆効果です。

肌が乾燥してしまい色んなトラブルを引き起こしますので、洗顔は朝と夜にニキビ専用の洗顔料で適切な洗顔方法をおこなうようにしてくださいね。




まずはニキビケアの専門家に肌の状態を診てもらって正しい肌ケアを学びましょう。
最初に毛穴の奥の汚れを取ってもらい、後は自分でセルフケアすると良いですね。






なかなか治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で効果が実感できるので必ず参考にしてみてください!





もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



(参考サイト: http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141025-00010004-skincare )
スポンサーサイト
[ 2014/10/28 12:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。