FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニキビに効果のある薬について

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は ニキビに効果のある薬 についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
ニキビ薬ってどうやって選べばいいの?

ニキビに効く薬と一口に言っても、ニキビの状態などでその人に1番合うニキビ薬は変わります。

またドラッグストアで市販されているものと、病院で処方してもらうものでは使い方も効き方も違います。
基本的に市販されている薬は効き目は弱いですが副作用も弱く、病院で処方されるものは効き目は強いですが副作用の強い場合があるので使い方には注意が必要です。

● 市販されている塗り薬

ドラッグストアなどで気軽に買えるニキビ用塗布薬は、主にニキビの原因菌であるアクネ菌の活動を抑え炎症を静める効果のあるイブプロフェンピコノールという成分が含まれているものと、同様にアクネ菌を抑え皮膚の角質を溶解・剥離させ新しい皮膚の生成を促すイオウ製剤があります。

いずれも病院で処方されるニキビ薬と比べると配合されている効き目成分も少なめで、ニキビのでき始めなどには効果がありますが、ある程度進行してしまったニキビには効果が薄い場合が多いようです。

● 市販されている飲み薬

市販の飲み薬はビタミンB郡やビタミンCの働きで皮膚の新陳代謝を高め、肌の環境を整える効果のあるものが多いようです。
それと合わせて漢方成分が配合されており、血行促進やホルモンバランスを整えることでより効果を高めているものもあります。

市販されている飲み薬と病院で処方される飲み薬の最大の違いは、抗生物質が含まれているかどうかです。
抗生物質はニキビの原因となる細菌を直接殺菌するもの。
市販されているものはニキビに直接効くということではなく、ニキビ予防や進行を抑える目的で使うのが良さそうです。

● 病院で処方される塗り薬

病院でよく処方される外用薬としては、外用レチノイドと外用の抗生物質が挙げられます。
外用レチノイドは海外では最も一般的なニキビ薬で、近年では日本でも広く使用されるようになりました。

この成分は肌の角質化を抑え、新しい皮膚の再生を促す効果があります。
非常によく効くため、皮膚が赤くなりヒリヒリと痛む随伴症状が出る場合が多いようです。
またニキビの原因菌を抑える作用はないため、抗生物質と併せた処方が必要となります。

効き目が強く随伴症状もあるため医師としっかり相談し、納得した上で使用することが必須と言えるでしょう。
また12歳以下の子供と妊娠中の方には処方が禁止されていますので注意が必要です。

● 病院で処方される飲み薬

病院で処方してもらえる内服薬としては、内服用の抗生物質と漢方が挙げられます。
抗生物質はすでに説明した通り、アクネ菌を直接殺菌する効果のある成分です。

様々なニキビ薬を試しているが全然治らないという方は、1度漢方処方を受けてみることもオススメです。
漢方は生薬を原料としていますので、上記の薬が身体に合わない方も安心して使うことができます。

市販の漢方薬もありますが、ニキビの経過に合わせ1番良い漢方の配合を考えてもらえる病院での診療が1番効果が高いです。
漢方を扱っている病院は多いですので、1度診療を受けてみると良いでしょう。


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
      


今回はニキビを治すための薬について取り上げてみました。

ニキビを治すための塗り薬と飲み薬を市販品・病院からの処方品で比較したものです。

ニキビ単体を治すにはやはり薬を使うほうが良いと思いますね。

しかし薬はニキビを治すだけでニキビ肌を治すものではないことを知っておいて下さい。

ただ市販での飲み薬(サプリメント)に関してはニキビ肌を治す・ニキビを予防する効果があるので薬と併用して使用すると良いですね。

基本的に市販品の薬は病院で処方された薬より効果は低いのですが、効き目が弱い分敏感な肌や肌が弱っているの方には良いと思います。

病院から処方された薬は効き目が強い分肌や体への影響が強いため敏感肌の方は前もって病院に言っておくと良いですね。

また、抗生物質が入っているのでずっと使い続けることは避けておく必要があります。

薬とは作用と副作用があることを理解して気をつけて使用してくださいね。


早期にニキビだけを治す・化膿しそうなニキビなら病院で薬を処方してもらい、それ以外なら市販品で対処するのが私流です。

でも一番良いのはニキビができない強い肌を作り上げること。

肌さえ作り上げてしまえばニキビはほとんどできないのです、あなたの周りでもニキビが全然できない人がいると思います。

その方は肌の免疫力が強いんですよ。

だからあなたも強い肌を作り上げるための努力をしてください、私も何度も何度も同じ所にニキビができる肌でしたが今ではほとんどニキビはできなくなりました。

食生活・基礎化粧品・ストレス・シャンプー・普段使用しているものに気をつかう など意外にニキビになる要因はあります。

今一度あなたの生活を見直してみるとニキビになる要因が出るかもしれませんよ。




もしよろしければ私のHPで詳しい方法を載せているので参考にしてみてくださいね ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




高濃度ビタミンCがお肌にぐんぐん浸透していきニキビやニキビ痕を治します。
ニキビケア効果としては一番優れているニキビケアアイテムです。





体の内側から細胞を活性化してニキビを治すニキビ専用のサプリメントです。





もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



(参考サイト : http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150121-00000485-skincare )
スポンサーサイト
[ 2015/01/24 17:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。