FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これだけはやっちゃダメ!「ニキビを悪化させる」NGケア法5つについて

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は これだけはやっちゃダメ!「ニキビを悪化させる」NGケア法5つ についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
夏の間に多用した日焼け止めや強い紫外線で、肌負担が積み重なっている今の季節。
夏疲れの肌はバランスを崩しやすくなっています。
秋冬のファンデーションやスキンケアに変えた途端、吹き出物やニキビが出て困っているという人も多いのでは?

またセルフマッサージが一般的になり、肌の摩擦や誤ったケア法によって吹き出物を悪化させる人が増えているといいます。そこで、美容皮膚科医の先生にこれだけはやっていけないというニキビケアのNGポイントをお聞きしました。



朝からオイルクレンジング

オイルクレンジングは非常に強い洗浄力をもっているので、素肌に使用すると肌に必要な油分まで落としてしまい、肌への大きな負担になります。また洗顔の時は擦り過ぎてもいけません。



あぶらとり紙でメイク直し

あぶらとり紙で皮脂を取り過ぎると、皮膚が乾燥していると勘違いしてしまい、さらに皮脂を分泌するという“テカリの連鎖”を引き起こします。
また刺激がニキビに悪影響を与えるので、あぶらとり紙は肌にそっと押しあてるように使うのがポイントです。



1日に何度も洗顔

洗顔による摩擦もニキビには刺激となることも。日中どうしても気になる時は、顔の皮脂が溶けだす融点である34~38℃のぬるま湯で洗うだけでも、気になる皮脂と汚れを落とすことができます。



ニキビがあるからスペシャルケア

肌状態を整えるために、美容液やクリームで普段以上にスキンケアするのは考えもの。
ニキビが出来ている時は、肌のバリア機能が乱れている状態。
刺激に敏感に反応してしまうので、普段以上のケアは逆効果です。



背中ニキビ対策に洗浄力の強いボディソープを使う

体の中で皮脂分泌が多いのが顔のTゾーン、デコルテ、背中。
特に背中は汗腺が多く発汗しやすいのにも関わらず、こまめに洗浄できない部位。
ただ洗浄力の強いボディソープなどは、肌の負担になるだけで、ますますニキビを悪化させてしまいますからご注意を。

先生によると正しいニキビケアのポイントは以下の4つ。

(1) さわらない、いじらないこと(悪化防止)

(2) 毛穴をふさがないこと(ニキビ発生予防)

(3) ストレスに負けない体内環境を育むこと(ニキビ発生予防・悪化防止)

(4) ニキビのかさぶたをさわらないこと(ニキビ跡予防)

内側からケアする場合は、特に肌のビタミンといわれるビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEを摂取しましょう。
また1日6時間以上の睡眠を取ることが肌の再生につながります。



日頃から生活習慣を整え肌負担の少ないファンデーションを使うことで、ニキビの出来にくい肌環境が保てます。
ニキビを放置したり間違ったケアをしていると、ニキビ跡になって次第にシミや凹みと化してしまいますから、正しいニキビケアで素肌を守っていきましょう!


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
      
話題の洗顔料での検証結果はコチラをご覧ください⇒今話題の洗顔料ファーストクラッシュを購入してみました


ニキビを引きおこす原因としてはダントツで脂が多いです。

他には汚れや細菌、肌への刺激も原因としてはとても多いですね。

今回はそんな脂に対してどうしたら良いのかを中心に載せてみました。

朝からクレンジングをしたり洗顔を何度もしたり脂取り紙をしようしたりするのは確かにタブーですよ。

そんなことをしたら余計に肌から脂が出てきてずっとベタベタお肌が続きます。

人間の肌は常に脂で覆われており、肌からの水分蒸発を防いだり汚れや最近から肌を守る役目があるんですよ。

肌がべたつくからといって脂を取る行為をしてしまうと、肌は「脂がなくなった、肌を守るために脂をもっと出さないといけない」と判断しています。

最初はちょっとべたつくからという感じだったのに、最終的には肌がベタベタになりニキビだらけの無残な状態になるというわけ。

ですからあまりに酷い状態でなければ脂は取り過ぎないようにすることがニキビのできない肌への近道。


ちなみに通常の市販洗顔料は脂を落とす力がとても強いです。

ニキビ肌になっている状態の人はそのような市販洗顔料だとどんどん肌の状態が悪くなっていきニキビスパイラルにはまってしましますよ。

ニキビ肌のひとの肌状態はとても悪いです、ですので普通の人が使用する洗顔料などではなくちゃんとニキビ専用の洗顔料をしようすることが大切。

最低限洗顔料と化粧水はニキビ専用のものを使用すべきであることを知っておいてくださいね。

そしてニキビができてしまったらビタミンC誘導体を使って痕が残らないように治しましょう。


私のHPに詳しく載せていますので、ニキビ肌の状態を回復させる参考にしてみてください ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




高濃度ビタミンCがお肌にぐんぐん浸透していきニキビやニキビ痕を治します。
ニキビケア効果としては一番優れているニキビケアアイテムです。





体の内側から細胞を活性化してニキビを治すニキビ専用のサプリメントです。





もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



(参考サイト : http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130903-00079210-biranger )


スポンサーサイト
[ 2015/08/28 11:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。