FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乾燥肌/敏感肌・脂性肌・混合肌・普通肌のタイプ別ニキビケア方法

みなさんこんにちは

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は 乾燥肌/敏感肌・脂性肌・混合肌・普通肌のタイプ別ニキビケア方法 についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
「乾燥肌・敏感肌」タイプのニキビ対処法

乾燥肌の問題点は肌の乾燥によりターンオーバーが乱れて角栓が発生することです。
角栓は毛穴を詰まらせニキビを発生させるので、
肌を保湿し肌のバリア機能を取り戻す必要があります。

対処法1:洗顔時に気を付けること
洗顔料をよく泡立てその泡で優しく洗いましょう。
洗う時間はなるべく短くし洗顔もすすぎも20秒前後にとどめます。

対処法2:「乾燥肌」に合った「洗顔料」を選ぶ
ニキビの主な原因はアクネ菌なので「殺菌効果」のある洗顔料がおすすめです。
適度な皮脂を残せる「しっとりタイプ」を使いましょう。
また、クレンジングも肌に優しい「ジェル」や「乳液タイプ」にしましょう。

対処法3:スキンケア時に気を付けること
化粧水も殺菌効果がありしっとりタイプを選びましょう。
ニキビへの刺激を避けるためにもコットンは使わず、
手で優しく化粧水をしみこませることが大切です。
また美容液やクリームも消炎作用や血行促進作用や保湿効果を選べば、効果的です。


「脂性肌」タイプのニキビ対処法

脂性肌では、皮脂の過剰分泌が角栓を詰まらせニキビの原因となります。
肌の失われた水分を補おうとして起こる為、水分を補う保湿ケアをすることが大切です。

対処法1:洗顔時に気を付けること
洗顔料をしっかり泡立てて皮脂の気になるTゾーンをしっかり指先で丁寧に洗い、
皮脂の出にくいUゾーンや目元は泡を転がすようにして優しく洗いましょう。
特に炎症を起こしているニキビはこすらないよう注意。

対処法2:「脂性肌」に合った「洗顔料」を選ぶ
洗顔料は殺菌効果があり、皮脂を落としやすいさっぱりタイプがおすすめです。

対処法3:スキンケア時に気を付けること
化粧水も殺菌効果があり、水分の不足を補いやすいさっぱりタイプの化粧水がおすすめ。
刺激を避けるためコットンは使わず、手で複数回優しくつけましょう。
皮脂の分泌は足りているのでクリームや乳液等は無くても可です。
セラミド等配合の美容液を目元、口の周り、頬につけると良いでしょう。


混合肌(脂性乾燥肌)タイプのニキビ対処法

混合肌は乾燥でお肌のバリア機が低下しUゾーンに大人ニキビが多発します。
Tゾーンは皮脂によって守られますが、Uゾーンは乾燥してしまうからです。
よって保湿ケアが大切です。

対処法1:洗顔時に気を付けること
皮脂の気になるTゾーンは丁寧に皮脂の分泌の少ないUゾーンは優しく洗います。
Uゾーンのすすぎは短めに。

対処法2:「混合肌」に合った「洗顔料」を選ぶ
べたつく部分と乾燥する部分を両方考慮に入れ、
殺菌効果があり泡立ちが良くさっぱりタイプの洗顔料がおすすめです。

対処法3:スキンケア時に気を付けること
化粧水には殺菌効果と保湿を高めるしっとりタイプが効果的です。
刺激を避けるためコットンは使わず手で複数回優しくつけるように心がけて。
混合肌ではUゾーンが乾燥して化粧水がしみる場合も。
セラミド成分配合の美容液を乾燥している部分に馴染ませてから化粧水をつけるといいです。
その後Uゾーンや目元にクリームや乳液をつけましょう。


普通肌タイプのニキビ対処法

普通肌は皮脂量と水分量のバランスがとれているため本来ニキビはできにくいのですが、
お肌のお手入れ方法が誤っているとニキビができてしまうことも。

対処法1:洗顔時に気を付けること
洗顔料をよく泡立てて顔を洗うことが大切です。
ごしごしこするのではなくTゾーンは指先で丁寧に、Uゾーンと目元は泡をころがす感じで洗います。

対処法2:「普通肌」に合った「洗顔料」を選ぶ
大きなトラブルを抱えていない普通肌では、
弱アルカリ性タイプでさっぱりタイプの洗顔料を選ぶといいでしょう。
ニキビに刺激を与えないためにも、ピーリングは避けましょう。

対処法3:スキンケア時に気を付けること
化粧水には殺菌効果があり、しっとりタイプの化粧水を選びましょう。
ニキビへの刺激を避けるために、コットンを使わず少量ずつ手でつけることが大切です。
化粧水後は、抗酸化作用や抗老化作用のあるクリームや乳液、セラミド成分の入った美容液を、
Uゾーン、目元につけます。


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
      
話題の洗顔料での検証結果はコチラをご覧ください⇒今話題の洗顔料ファーストクラッシュを購入してみました


 ニキビケアをする上ではなぜニキビができるのか、自分がどのような肌状態なのかを知っておく必要がありますね。

乾燥肌には乾燥肌のケアが、脂性肌には脂性肌のケアが、そして普通肌には普通肌のケアをすることで的確にニキビを治すことが可能なんです。

乾燥肌の人に油脂を取り除く洗顔料を使用したら余計に酷くなります、自分の肌に合った化粧品はきちんと選ぶことが大切。

また、脂性肌の人は脂を落とすことに専念しすぎて、肌の潤いに必要な脂まで落としてしまい余計にニキビができてしまうというのも良くある話です。

適切な洗顔料や保湿を使用し適切な方法でニキビをケアすることがニキビのない肌を作る秘訣だと思います。

特にニキビができているということは肌の状態が悪くなっている証拠です。

肌の免疫力を上げるために内側からのケアと外側からのケアをして、ニキビ専用の化粧品を使用することからはじめましょう。

ある程度肌の免疫力が戻れば、後は通常の化粧品に少しずつ変えていっても大丈夫になります。


【 お得情報 】
現在プロアクティブで大幅値下げの特別キャンペーンを実施しているそうです。
詳しくはコチラで確認をお願いします ⇒ プロアクティブ特別キャンペーン





私のHPに詳しく載せていますので、ニキビ肌の状態を回復させる参考にしてみてください ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




高濃度ビタミンCがお肌にぐんぐん浸透していきニキビやニキビ痕を治します。
ニキビケア効果としては一番優れているニキビケアアイテムです。





体の内側から細胞を活性化してニキビを治すニキビ専用のサプリメントです。





もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



(参考サイト : http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151107-97727918-aikatu )


スポンサーサイト
[ 2015/11/12 11:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。