FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これでニキビ跡もクマ隠しも完璧!コンシーラー使い分け術教えます

みなさんこんにちは、にきびんと申します。

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は コンシーラー使い分け術 についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
日頃、コンシーラーは何種類使っていますか?
「えっ、そもそもコンシーラーってそんなに種類あるの?」という方が多数だと思います。
でも実は、隠したいゾーンによってコンシーラーを使い分けた方が、カバー力はUPします。
今回はゾーン別使い分けと、お悩み別使い分けをおさらいしましょう。


コンシーラーの種類

リキッド・筆ペン・・・容器にチップ棒がついている液状のものや、筆のような形の先端でカチカチとオシリをダイヤルのようにまわすと液が出てくるタイプ。
カバー力は弱いですが、やわらかい液状なので肌なじみがよく、伸びやすいのが特徴です。
皮膚をよく動かす目の下やほうれい線に使いましょう。比較的、広範囲使いに適しています。

スティック・・・硬めの棒状タイプ。皮膚があまり動かない場所の濃いシミやニキビあとに使いましょう。
カバー力は高め。直接塗っても、指先につけてちょんちょん塗りでもOK。

クリーム・・・やわらかく肌なじみがよいクリームタイプ。小鼻の赤みや口元の輪郭直しにおすすめです。
チップで乗せたら指でポンポンぼかしていきましょう。

パレット・・・チップや筆で塗るタイプ。何色か入っているので、混ぜる事によって自分の好みの色を作ることが出来ます。
部分によって色を作り変える事が可能。

ペンシル・・・スティックタイプと同じように、硬めの棒状タイプ。
先が細いので、ピンポイントでシミをカバーしたいときに便利です。



コンシーラーの選び方

それぞれのカバー力の強さは以下の通り。固形になるほど、カバー力が強くなります。

ペンシル > スティック・パレット > クリーム > リキッド

コンシーラーの選び方は、どの部分にカバーをしたいかが一番の決め手です。
たとえば、頬やおでこにあるシミを隠したい、ファンデーションだけじゃカバーしきれない、という場合は、ファンデーションのあとにスティックコンシーラーをシミに塗ります。
そばかすなどの小さいシミには、ピンポイントで乗せることが出来るペンシルタイプがおすすめ。

シミ・ニキビ跡・・・濃いシミや赤みのニキビ跡など、しっかり隠したいものにはカバー力の強いスティックタイプがよいでしょう。

クマ・・・目の下は皮膚の薄い部分でよく動かすところでもあるので、伸ばしやすいクリームやリキッドタイプがおすすめです。クマの種類によって適切な色味を選びましょう。
<血行不良や寝不足による青クマ>オレンジのコンシーラー
<シミ、くすみ、色素沈着による茶クマ>イエローコンシーラー

小鼻の赤み・口角・・・この部分もよく動かすところなので、やわらかいクリームタイプがフィットします。筆などでつけるとなじみやすいです。



コンシーラーをつける順番

・下地→リキッドファンデーション(クリームファンデーション)→コンシーラー→フィニッシュパウダー

・下地→コンシーラー→パウダーファンデーション

上記のように、使っているファンデーションの種類によってコンシーラーの順番が変わってきます。

コンシーラーを使って、シミのないお肌美人を目指してみるのもいいですね。
ただし、やり過ぎて厚化粧にならないように注意してください。


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
      
話題の洗顔料での検証結果はコチラをご覧ください⇒今話題の洗顔料ファーストクラッシュを購入してみました


今回はニキビを治す方法ではなくニキビを隠す方法を載せたいと思います。

赤ニキビなどは1日で治ることはほとんどありません、ですから外出するときに目立たないようにするには隠すしかありませんよね。

せっかく化粧をしてもプクッと赤いにきびがあるだけで凄い目立つものです。

ですから今回の記事を参考にニキビを隠すテクニックを学んでおくといつかためになる時が来ると思いますよ。

私は普通にコンシーラーを使いますが、気になるところがあるときにスティックタイプでちょっと厚めに塗ります。

そしてうまくまわりをぼかしてできあがり。

帰ったらきれいに落としてすぐに保湿とビタミンC誘導体で治すようにしています。

もちろん薬を使っても良いですね。

でも薬は治すだけです、ニキビのできない強い肌を作るにはやっぱり私がしているようなニキビケアが必須ですよ。


私のHPに詳しく載せていますので、ニキビ肌の状態を回復させる参考にしてみてください ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




ニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。





なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で効果が実感できるので参考にしてみてください!






もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




参考サイト : http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151109-00084198-lbr
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 10:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。