FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニキビ治療受診率はフランスの半分以下なんですって

みなさんこんにちは、にきびんと申します。

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は ニキビ治療受診率はフランスの半分以下 についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
今回はニキビを治すために病院に受診しているの人が少ないという話

去年虎の門病院皮膚科部長の林伸和医師を中心にニキビの予防・治療に関する啓発活動を行う
「ニキビ治療推進委員会」が発足され、同日、同委員会が主催する「女性のためのニキビ対策セミナー」
が開催された。

まずは、林医師より、女性の悩みの一つである「隠れニキビ」と「近年のニキビ治療」
についての講演があった。

それによると、赤く炎症を起こす前の白いニキビを隠れニキビと呼んでいるが、
その段階で治療を行う人は少ないという。

林伸和医師が実施した調査(N=793)によると、ニキビ患者がニキビにどう対応するか
という質問に対しては、「薬局で薬を買う(254人)」がもっとも多く、次に
「肌の手入れ(247人)」、「自分でつぶす(184人)」となっており、「何もしていない」
と回答した人は、159人にものぼった。

ニキビ1
また、日本人は海外と比較しても病院で治療をする割合が少ない。

ニキビ患者を100とした場合、病院で実際に受診している割合は、フランス41%、イタリア39%、
韓国29%、アメリカ23%、ドイツ20%なのに対して、日本は19%と相対的に低くなっている。

ニキビ2
林医師は「近年のニキビ治療法は、抗生物質とアダパレンという薬を処方する治療法が確立しています。
これらは処方が必要ですので薬局で自分では購入できません。
なので、病院、中でも皮膚科に来ていただき、治療していたきたい」と話した。

さらに、セミナーの最後には、林医師や、同委員会で秋葉原スキンクリニック院長の堀内祐紀医師、
美容ジャーナリストの小田ユイコ氏らによるトークセッションが行われた。

ニキビを悪化させない方法は?と聞かれ、堀内医師は「ごしごし洗顔するのはニキビを悪化させますし
、1日何度も洗うのも良くないので、1日2回程度に洗顔はとどめるようにしてください」
とアドバイスし、小田氏は「化粧や洗顔はこすらずにふんわりとしてください。
さらに女性の方は化粧で使うスポンジだけでなく、ブラシも洗いましょう」と述べた。

セミナーの最後に林医師は「『洗顔すればするほどニキビはよくなる』、
『チョコレートを食べるとニキビになる』、『ニキビができていたらメイクはできない』
など不確かな情報がネットや口コミでニキビ患者の方に伝わっています。
正しい情報をこの委員会を通じて発信していきたい」と締めくくった。


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
          
話題の洗顔料での検証結果はコチラをご覧ください⇒今話題の洗顔料ファーストクラッシュを購入してみました


日本人のほとんどの方はニキビのメカニズムについて知らない人が多いようです。

ニキビなどの肌トラブルはほとんどしないのにニキビができるのは嫌という結果になりますね。

あきらかに矛盾していると私は思うんですよ。

ニキビができるのが嫌ならきちんと肌ケアをしないといずれニキビができて見た目が悪くなるし、最悪ニキビ跡が残って取り返しが付かなくなるのに…。

私のようなニキビ肌の人間からしたらありえないことです。

炎症を引き起こすニキビは毎日の生活習慣や肌ケアの怠りから引き起こります。

でもニキビは予防ができるし、ニキビにならない肌も作ることが可能なんです。

ニキビは隠れニキビ、すなわち白ニキビのうちに対処すればかなりの確率でニキビを予防することができますよ。

炎症をおこしてから抗生剤を塗ったりしても手遅れ、あとでニキビ跡になって悲しい思いをするだけ。

私はニキビにならない肌を作ってニキビが発生しない環境を作ったし、ニキビができても白ニキビの内に取り出したり完璧な保湿やビタミンC誘導体できれいに治しています。

後悔しないようにきちんと毎日の肌ケアをして、免疫力の高い肌を維持することがニキビにならない秘訣だと今では思います。

みなさんも私のようにニキビを治す努力ではなく、ニキビにならないような強い肌を作り上げる努力をしてもらいたいです。

そして以前にもお話しましたがニキビを治すだけならやはり薬がいいですね。

炎症を起こしたニキビは細菌が猛繁殖している証拠、跡が残らないようにできたニキビはお薬を使うことも必要です。

でもニキビができないようにするには普段のあなたのお手入れで大きく左右されます、後悔しないためにもしっかりと毎日のスキンケアを頑張りましょうね。


私のHPに詳しく載せていますので、ニキビ肌の状態を回復させる参考にしてみてください ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




ニキビを治す項目を全てクリアしているニキビ肌専用の洗顔料です。
この洗顔料だけで洗顔料・化粧水・美容液の効果があるので大変便利な洗顔料ですね。





なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で効果が実感できるので参考にしてみてください!






もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



(参考サイト: http://news.mynavi.jp/news/2012/03/28/083/ マイナビニュースより )
スポンサーサイト
[ 2016/02/04 11:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。