FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニキビを部分別に考えてその対策を載せていきます

みなさんこんにちは、にきびんと申します。

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<



今日は ニキビを部分別に考えてその対策 についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
今回はニキビを部分別に考えてその対策を載せていきます

ところかまわず出ると思われているニキビだけれど、ニキビが出る場所によって、
厳密ではないけれど問題の傾向がわかります。

●おでこニキビ……
比較的若い女性に多いのだけれど、シャンプーやリンスのすすぎ残しや、
前髪の汚れが付着して炎症を起こしている可能性があります。
ニキビの炎症が治まるまで髪の毛が顔にくっつかないヘアスタイルを心がけましょう。

また、大人であれば睡眠不足や偏食、ストレスやホルモンの乱れによるものが考えられます。
生活習慣を一度見直してみては?

●鼻ニキビ…
実は、鼻は皮脂が活発に分泌される割には、ニキビが出にくい場所だと言われています。
それは比較的毛穴が大きく皮脂の詰まりが少ないせい。

それにもかかわらずニキビが出るのは、鼻を頻繁に触るくせによる汚れ、あるいは、
厚いファンデーションや紫外線による刺激でターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まっているせいかもしれません。

鼻ニキビができた時は、とにかく清潔にして手で触らないこと。

炎症が治まるまでは薄化粧に切り替え、食事も刺激性の強いものや、
ナッツ類や脂っこいもの、甘いものはほどほどにしておきましょう。

●Tゾーンニキビ…
皮脂が最も多く分泌されるのがTゾーン。
思春期ニキビの典型的ゾーンだけれど、大人になって出てくる場合は、顔ダニの繁殖も疑ってみましょう。

顔ダニは皮脂を食べてくれる友好的な部分もある反面、増え過ぎると炎症を拡大させるもとに。

顔ダニを敵にしないためには、肌を清潔に保つことはもちろんだけど、肌の免疫力を下げないことが大事です。

副腎皮質ホルモン剤、いわゆるステロイド剤を常用したり、
睡眠不足や偏食が多いと免疫力は急降下するので要注意。ステロイド剤を使っている場合は、
皮膚科に相談してください。

●ほおニキビ…
男性ホルモンの影響で、男のコに多いのがほおニキビです。
でも、女性がここにできる場合、胃腸が荒れていたり、便秘や肝機能障害の可能性、
さらに、糖質や脂質の取り過ぎが疑われます。

また、ストレスが多い場合も出やすくなります。サイドの髪の毛が肌に触れている場合も。

●口まわりのニキビ…
まっ先に頭に浮かぶのは、胃腸トラブルやビタミン不足。
最近、食べ過ぎたりしていませんか?脂っこいものや甘いものをやたら食べていないでしょうか?
胃腸の疲れは体の疲れにつながります。栄養バランスに気をつけ、十分な睡眠をとりましょう。

●あごニキビ…
生理前になると、あごにニキビができるという声が多く聞かれます。
この時期は、男性ホルモンの分泌が増えて肌の新陳代謝が崩れ、ニキビの原因に。

また、メイクの洗い残しや寝不足、過剰なストレス、それに体の冷えも原因だと言われています。

忙しい時期だからこそ、一日の終わりにゆっくりお風呂に入り、
メイクもストレスもすっきり洗い流しましょう。

●首ニキビ…
エアコンを使用する時期になると出てくるのが首ニキビ。
エアコンの効いた室内で長時間過ごしていると、肌の新陳代謝、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスの乱れは肩こりを引き起こしやすくなります。そうなるとますます悪循環に。

首にニキビが出た場合は、生活習慣、生活環境の見直しが必要です。

ニキビのできる場所別に説明しましたが、原因はひとつではなく、
いくつもが重なりあっていることが多いものです。

食事、運動、睡眠、入浴など、もう一度生活スタイルを見つめ直してみてください。

特に、食事は大事。ニキビが治まるまでは脂っこいもの、甘いもの、刺激の強いものは控え、
皮膚の炎症を抑えるビタミンB2、B6を積極的に取るようにしましょう。

ビタミンB2はお肉のレバーやウナギ、青ノリ、ワカメ、煎茶(せんちゃ)や抹茶に多く含まれ、
ビタミンB6はマグロやカツオ、銀杏、ピスタチオ、ニンニクなどに多く含まれています。

ただし、消化にも気を配ってメニューを考えてね。食べ過ぎ、早食いは厳禁です。

それでも、なかなか改善が見られない場合は、皮膚科の専門医に相談してください。
(参考サイト:http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/03/post_1538.html)


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
          
話題の洗顔料での検証結果はコチラをご覧ください⇒今話題の洗顔料ファーストクラッシュを購入してみました


今回はニキビを部分的に解説してその対処法について詳しく載せてみました。

それぞれニキビはできる部分によって特徴があるのがわかりますね。

どのような状態の時にどこのニキビができやすいかがわかると毎日の健康まで管理ができます。

あなたのにきびがある部分のみだとしたら今回の記事はとても参考になるのではないでしょうか。

私はニキビに悩んでいた頃は ほほ・あご・口まわり でした。

ということは、栄養不足、メイクの洗い残しや寝不足、過剰なストレス、それに体の冷えが原因となってしまいます。

実際当時はこれら全てのケアをしていましたので今はにきびのない生活が送れているのかもしれませんね。

あながち間違ってはいないのかもとは思います。

ですがニキビ肌を治すならやっぱりニキビ肌ケアをしないと治せないでしょう。

ニキビができているのは肌が弱っているから、雑菌を退治するための免疫力が低下しているから繁殖してニキビになるんですから。

肌の力を取り戻すケアと生活習慣を改善することがニキビ肌脱却への近道ですね。


私のHPに詳しく載せていますので、ニキビ肌の状態を回復させる参考にしてみてください ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




高濃度ビタミンCがお肌にぐんぐん浸透していきニキビやニキビ痕を治します。
ニキビケア効果としては一番優れているニキビケアアイテムです。





体の内側から細胞を活性化してニキビを治すニキビ専用のサプリメントです。





もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2016/02/08 11:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。