FC2ブログ

祝!殿堂入り 3ヶ月でニキビ肌を治す方法 ~ニキビ克服記録~

たった3ヶ月で酷かった肌のニキビを完治させることができた私の成功ブログ ニキビを諦めていた方にその方法を伝授します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失恋するとなぜニキビが出来やすいのかについて

みなさんこんにちは、にきびんと申します。

このブログを読んでくれている方はニキビ肌がかなり改善してきたでしょ^^

ちゃんと自分が置かれた生活・肌環境を知って適切なケアをしましょうね。

私が実際にニキビ肌を治したスキンケアや有力情報をホームページにまとめていますので、
これを参考にしてニキビ肌を治してください。

ほとんどの人がニキビ肌を治すことができた私のニキビケアです!

ニキビ肌は必ず思ってる以上に改善しますよ。
↓↓
>>たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法<<




今日は 失恋するとなぜニキビが出来やすいのか についてのお話。

効率的にニキビ肌を治すために、しっかり有効な話を熟読してニキビケアをしていきましょう。
↓↓
今回は失恋するとニキビが出来やすい理由についてのお話。

確かに昔は失恋するとニキビが増えてた記憶が・・・><

その理由をうまく説明してくれているサイトがあったので今回紹介したいと思いますね。

「失恋するとニキビができやすくなる」という説があります。

たしかに、彼氏と別れた後に気がつくと額やアゴ、ほおなどにニキビができていてガックリしてしまったという経験をした人もいるでしょう。

しかし、失恋することとニキビができることの間には、因果関係があるのでしょうか。

これが本当だとしたら、なぜ失恋するとニキビができるのでしょうか。


ニキビの原因は過食・睡眠不足・精神不安定などのストレスにある

ニキビの原因のほとんどは、やはりストレスによるものです。

不安やイライラ、さらには過労や睡眠不足などからくるストレスが、ニキビができる原因になりがちです。

そう考えると、失恋もじゅうぶんにストレスの原因になることがあるのです。

しかし、なぜストレスがニキビと関連しているのでしょうか。

私たちの体には、自律神経というものがあります。

人間は誰しも、起きて人間として“活動”している時に働いている「交感神経」と、
休んでいる時に働く「副交感神経」がバランスをとって生活をしているのです。

ストレスを感じていない状態においては、交感神経と副交感神経が上手にバランスをとっています。

しかし、失恋をしたことで精神的に不安定になると、ガクンとそのバランスは崩れてしまうのです。

失恋をすると、昔のことを思い出して泣いてしまったり、常にイライラして、周囲に当たり散らしてしまうこともあるでしょう。

これらの症状は、交感神経がたかぶっている状態にあると起きてしまいます。

副交感神経が働かず、常に神経が緊張状態にあると、粘膜や肌の組織などが修復されず、肌に雑菌がついてしまっても排除できずに繁殖を許してしまうという事態が起こりえます。


失恋をすると、免疫力が落ちてニキビになる

ちなみに失恋をした方の血液を調べてみると、免疫力を担う白血球のひとつ『顆粒(かりゅう)球』が急増していたという結果が出たそうです。

交感神経が高ぶった結果、顆粒(かりゅう)球は弱っている体を守ろうと必死で活動します。

ところが、顆粒(かりゅう)球はその働きを終えるとなんと自爆した上で死ぬという性質があるため、体を守った結果これらの死骸が体のなかで膿(うみ)になっていくのです。

この膿(うみ)が、ニキビになるというわけです。


皮膚科で薬を処方してもらおう

では、失恋からくるニキビはどうやったら消えるのでしょうか。

一番簡単なのは、皮膚科で薬を処方してもらうことです。

自分に合った薬を出してもらえれば、それだけ治りも早くなります。

とはいえ、失恋によるストレスが消えなければニキビもなかなか治らないもの。

家族や友人に思い切って相談してみたり、もしくは誰にも言えなければ日記をつけてみるなどしてみることも大切です。

さらに、「体を動かしてみる」「よい香りを嗅ぎ、リラックスする」「好きな音楽を聴く」
などして自分に合ったストレス解消法を探してみましょう。


P R  これ1本だけで「洗顔」「保湿」「トリートメント」ができニキビを治すことができます。
     今まで見た中ではかなり効果の高いニキビ専用の洗顔料です。 
(検証済み)
          
話題の洗顔料での検証結果はコチラをご覧ください⇒今話題の洗顔料ファーストクラッシュを購入してみました


やはりストレスは大敵ですね!
それだけではなく栄養もきちんととらなければなりません。

ニキビができるのはちゃんと原因があることがわかりますね。

今回のニキビの原因でいくと、失恋をした方の血液を調べて免疫力を担う白血球のひとつ『顆粒(かりゅう)球』が急増していたという結果が出ました。

交感神経が高ぶった結果、顆粒(かりゅう)球は弱っている体を守ろうと必死で活動します。

ところが、顆粒(かりゅう)球はその働きを終えるとなんと自爆した上で死ぬという性質があるため、体を守った結果これらの死骸が体のなかで膿(うみ)になっていくのです。

この膿(うみ)が、ニキビになるというわけ。

ですから現在できているニキビが何を原因にしてできているのかを把握しておくと対策ができやすいです。

毎日きちんと洗顔・保湿をして生活習慣も良いといえども、ニキビができる原因は今回のようにストレスだったりするわけですよ。

もちろん毎日のニキビ肌のケアはしなくてはいけませんが、このような原因のニキビがあることも知っておくと良いですね。


私のHPに詳しく載せていますので、ニキビ肌の状態を回復させる参考にしてみてください ⇒ たった3ヶ月で酷かったニキビ肌を完治した私の肌ケア方法




臨床皮膚科医学に基いて考えられた大人ニキビ肌専用の洗顔料です。
にきびの原因だけでなく美白・キメ・毛穴の黒ずみ・肌の凹凸などの美肌ケアもできます。





なかなかニキビを治すことのできない人のためのニキビ専用化粧水です。
たったの2ヶ月で効果が実感できるので参考にしてみてください!






もし役に立っていたら応援のポチッお願いします
にほんブログ村 美容ブログ ニキビ・吹き出物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



(参照サイト:http://www.excite.co.jp/News/column_g/20130222/Cobs_il_201302_post-4734.html)
スポンサーサイト
[ 2016/02/25 12:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

にきびん

Author:にきびん
諦めかけていたニキビ肌をたった3ヶ月で治しました。みなさんにもこの感動を知ってもらいたいので、私がとった肌ケアを全て公開します!

楽天ランキング
ランキング
王道のプロアクティブ
最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。